【養生テープのクロスタイプとフィルムタイプって何が違うの?】

積水化学工業で製造されている養生テープの基材は大きく分けて2種類あります。

それがクロスタイプとフィルムタイプです。

 

私も機能テープ事業部に配属されるまでは違いが全く分からず、(養生テープなんて、どれを使っても同じでしょ?)思っていました。

しかしそれは大きな間違いで、使用用途によって適している材質や粘着力があり、メーカーによってもテープの特徴は異なります。


まずクロスタイプについて。

クロスタイプとはその名の通り、縦糸と横糸が交互に織ってある養生テープです。

一般的にメジャーなテープと言えばクロスタイプになります。

 

フィルムタイプに比べてテープのコシが強く、梱包・外壁・コンクリートなど、あらゆる養生に最適です。用途を選ばずに使える万能テープなので、家に1つ置いておくと何かと便利なのが、このクロスタイプの養生テープだと思います。

 

弊社製品では「スパットライトテープNo.733」が、クロスタイプの養生テープになります。


一方でフィルムタイプは横糸を使用せず縦糸のみで作られたテープになります。

横糸が使用されていない事で、表面がツルツルとしていて文字が書き易く、基材が良く伸びるという特徴があります。

 

フィルムタイプはリフォーム床や内装品の養生などに使用されることが多く、メーカーによっては弱粘着として販売されているテープもあるようです。

 

積水化学工業のフィルムタイプと言えば、「スマートカットテープNo.833」。

豊富なカラーバリエーションで取り揃えておりますので、文房具としても人気がある商品です。


用途や環境に合わせて適したテープを選ぶ事で、作業効率がアップしたり、糊残りを限りなく少なくすることが出来ます。

自分がどの様な目的で養生テープを使用するのかを想定した上で、適した養生テープを購入してくださいね!

新着記事
NEW ARTICLES

セキスイロゴ

機能テープ事業部
http:www.tutuminet.com

閲覧ありがとうございます!積水化学工業機能テープ事業部の養生ガールズです!『一家に1つ養生テープ』を目標に、私たちの日常の様子、養生テープの実用性の高さ、使い勝手の良さ、養生テープの知名度を上げる活動を行っています。

カテゴリー
Category

機能テープ事業部
取り扱い商品

つつみネットでは包装テープから住宅建築用テープ、カスタマイズ可能な車両用テープまでご用意しております。

取り扱いテープ一覧

機能テープ事業部
お問い合わせ

つつみネットへのご意見・ご感想、テープ、包装機器については下記よりお問い合わせください。