環境への取り組み

製品・事業を通じて、お客様と社会の環境負荷低減に貢献

セキスイの紙芯には全て古紙を100%使用(海外生産品は古紙50%以上使用)

積水化学グループのCSRは、事業を通じて社会に貢献することです。社会全体の環境負荷低減に寄与するためには、企業が環境に積極的に貢献する製品をつくり出し、世の中に普及させていくことが必要です。積水化学グループは、2006年度から環境貢献レベルを従来よりも高めた『環境貫献製品」の2基準を設定し、認定制度を運用しています。

環境貢献製品の概念図

環境貢献製品基準

定義
・お客様および社会環境負荷低減に確実に貢献できる製品・事業
・従来製品・システムと比べ、一定レベル以上の環境負荷低減効果を有するもの
対象範囲
・お客様の使用段階、廃棄・リサイクル段階の環境負荷低減、資材枯渇性の軽減を対象とする(積水化学グループ内での生産・住宅施工・輸送段階を除く)
・「自然環境」にかかわる温室効果ガス削減など、および「社会環境」にかかわる廃棄物削減、省資源化、節水・水循環など
これら「環境貢献製品」「環境対応製品」を判りやすく表示するために、シンボルマークを用いています。

セキスイのクラフトテープはエコ紙芯(環境貢献製品)

廃棄物の重さも容量も減らせる。CO2、廃棄物の削減に貢献

廃棄物容量削減

※70巻分捨てた比較
※短尺巻と長尺巻では紙芯の厚みが異なります

簡単につぶせてゴミを減らして環境負荷の軽減

今までそのまま廃棄していた紙芯を簡単につぶせることで、ゴミの容量を今までの半分以下に減少できます。

CO2、廃棄物削減に貢献

クラフトテープ50mm×50m 10ケース分の紙芯のCO2排出量の比較

※C02排出量は紙芯を全て「中芯原紙」からなるものと仮定し、環境情報科学センターから2007年に出されている「C02排出原単位表」の「中芯原紙」(V.紙類)のCO2排出量「1.2kg-CO2」を用いて紙芯重量から材料(中芯原紙)のC02排出量を算出した。
※環境省環境家計簿よりC02排出係数(0.84)引用し可燃ごみとして換算

クラフトテープ10ケース使用時に発生する廃棄物量比較

環境に配慮した様々な環境対応製品を用意

社会全体の環境負荷が低減できるよう製品開発を進めています。

  • エコマーク (財)日本環境協会が環境に対する負担がより少ない商品に対して審査、認定します。

  • グリーンマーク 古紙を原則として40%以上原料に利用した製品のうち、財団法人古紙再生促進センターの承認を受けたものに限り表示 できます。

  • グリーン購入ネットワーク 古紙再生促進センターが再生紙を使用した製品に表示を許可しています。

  • グリーン購入法適合商品 省資源(リサイクル素材の利用)、廃棄物削減など、様々な環境対応製品を扱っています。

Copyright (C) 2015 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.